9冠馬アーモンドアイ8票届かず 顕彰馬は23年以降に持ち越し

デイリースポーツ

2022年06月08日(水) 06:01

 アーモンドアイ

 JRAは7日、22年度の顕彰馬選定記者投票の結果を発表。22年は選定馬なしとなった。競走登録抹消から1年が経過し、22年から選考対象となったJRA史上最多の芝G1・9勝馬アーモンドアイは、キングカメハメハと並んで最多タイの144票(71・3%)を獲得。ただ、規定となる投票者202人の4分の3(75%)以上(152票)に8票届かなかった。

 18年に牝馬3冠を達成し、ラストランとなった20年ジャパンCでは、3冠馬3頭による世紀の対決を制した女傑。18、20年と2度の年度代表馬に輝いた名牝の殿堂入りは、23年以降に持ち越しとなった。

関連情報

みんなのコメント

フィルタ

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

ミュート・報告・コメント非表示の使い方
  • 非表示・報告をクリックし「このユーザーの投稿を常に表示しない」を選択することで特定のユーザーのコメントを非表示にすることができます。(ミュート機能)
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 非表示・報告をクリックし「このコメントを通報する」を選択することで運営会社に申告できます。
  • ※報告内容について、削除等の処置をお約束するものではありません。確認を行った結果、違反が認められない場合は削除などの措置は行わない場合もあります。なお、報告に対する個別の回答は行っておりません。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

      ニュースを探す