【地方競馬】ダート重賞5勝馬グリム、高知の最下級条件から再出発

2022年06月17日(金) 13:17

19日の高知7Rで復帰戦を迎えるグリム(ユーザー提供:きずなさん)

 2018年・2019年の白山大賞典(JpnIII)連覇など、中央、地方で重賞5勝を挙げたグリムが19日、高知競馬7Rで地方転入初戦を迎える。

 グリムは父ゼンノロブロイ母ブランシュネージュその父サクラバクシンオーという血統の7歳牡馬で、4月13日にJRA登録を抹消。その後、高知競馬の打越勇児厩舎に転入していた。

 2017年12月にデビューし、2018年のレパードS(GIII)で重賞初制覇。その後も中長距離のダート重賞にコンスタントに出走した。

 重賞は、前述したレパードS白山大賞典連覇以外にも2019年の名古屋大賞典(JpnIII)や、2019年のマーキュリーC(JpnIII)に優勝。中央在籍時の通算成績は中央・地方をあわせて8勝で、通算獲得賞金額は1億9082万1000円にのぼる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す