柴田未崎ジョッキーが今週末で現役引退 今後は調教助手へ転身

2022年06月23日(木) 13:12

柴田未崎

 柴田未崎騎手(45)=栗東・飯田雄=が、今週末で現役を引退すると発表した。双子の兄・大知とともに、96年に騎手デビュー。11年に一度現役を退いたが、14年に再デビューを果たした。26日の阪神12Rで騎乗予定のハクサンライラック(牝6歳、栗東・飯田雄)がラストライドになる。

 柴田未は「とても貴重な経験をさせてもらいました。助けていただいた全ての皆さんに感謝しています」と語った。23日現在でJRA通算94勝。7月から栗東・大橋厩舎で調教助手となる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す