【海外競馬】4ヶ国G1制覇のステートオブレストがバーイード、バスラットレオンと対決へ

2022年06月26日(日) 16:30

 前走、プリンスオブウェールズS(G1)を制したステートオブレスト(牡4、State of Rest)が、7月27日にグッドウッド競馬場で行われるサセックスS(3歳上・英G1・芝1600m)への参戦の可能性を示唆している。

 ステートオブレストは父Starspangledbanner母Reposeその父Quiet Americanという血統。昨年のサラトガダービー(米G1)とコックスプレート(豪G1)、今年のガネー賞(仏G1)、そして前走のプリンスオブウェールズSを制覇。計4ヶ国でG1を4勝している。

 サセックスSには日本からバスラットレオン(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が参戦予定。また、ロンジンワールドベストホースランキングでレーティング125(世界ランク1位)を獲得しているバーイード(牡4、Baaeed)なども参戦を視野に入れている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す