【ラジオNIKKEI賞】フェーングロッテン重賞初制覇 兄ピクシーナイトに追いつけ

2022年07月04日(月) 06:09

 競り合いを制したフェーングロッテン(左)

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(3日、福島)

 3番人気のフェーングロッテンがゴール前で内ラチ沿いから抜け出してV。重賞初挑戦で見事にタイトル奪取に成功した。

 ショウナンマグマが速いペースで主導権を握る展開。5、6番手の内から追走して直線へ。だが、ショウナンマグマソネットフレーズの2頭がまともに壁になって抜け出すスペースがない。ここで松若は1頭分あるかないかの最内へパートナーを誘導。鞍上の右ムチに反応してグイッと伸び、3/4馬身差かわしてフィニッシュした。

 初コンビの前走は逃げ切り勝ち。そして、今回は好位からの競馬と自在性を発揮。連勝に導いた鞍上は「イメージ通りのレースができました。直線は外があかなかったのでイチかバチか内へ。成長しているし、今後が楽しみです」としてやったりの表情だ。

 年明け初戦の1勝クラスでタイムオーバーとなる大敗(10頭立て10着)を喫したが、2走前からブリンカーを装着して驚異的なV字回復。宮本師も「ブリンカーの効果もあるんでしょうね。ただ、もともと能力があった馬。良かったです」と笑顔。兄は昨年のスプリンターズSを制したピクシーナイト。次走は未定だが、弟は中距離路線での飛躍を目指して、秋の大舞台へ照準を合わせていく。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す