C.スミヨン騎手が落馬事故被害馬の輸送費を支払い 金額は約105万円

2022年10月14日(金) 21:34

2020年のサウジカップにてクリソベリル騎乗時のC.スミヨン騎手(撮影:高橋正和)

 現地時間13日、C.スミヨン騎手がキャプテンウィルズバ(牡2、Captain Wierzba)を管理するR.ベケット調教師に、サンクルー競馬場までの輸送費を支払ったことが明らかになった。師が自身のTwitterにて発表し、英競馬メディア『at the races』が報じている。

 9月30日、仏・サンクルー競馬場でのレースにて、スミヨン騎手が馬上でキャプテンウィルズバに騎乗したR.ライアン騎手にひじ打ちをして落馬させる事故が発生。

 落馬したR.ライアン騎手は無傷であったものの、スミヨン騎手には60日間の騎乗停止処分が科せられた。また、今秋予定されていた短期免許での来日が取りやめとなり、天皇賞・秋でのジオグリフへの騎乗も白紙に。代わりにD.レーン騎手の来日が決定している。

 レース後、スミヨン騎手は深く反省し、キャプテンウィルズバのオーナーであるヴァルモン氏に返金する約束をしていた。

 ベケット調教師は7278.74ユーロ(約105万円)の振込があったことを写真添付の上で明かし、「彼は約束を守った。私の考えとしてはこれですべてに区切りがついた」とコメントしている。

関連情報

みんなのコメント

フィルタ

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

ミュート・報告・コメント非表示の使い方
  • 非表示・報告をクリックし「このユーザーの投稿を常に表示しない」を選択することで特定のユーザーのコメントを非表示にすることができます。(ミュート機能)
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 非表示・報告をクリックし「このコメントを通報する」を選択することで運営会社に申告できます。
  • ※報告内容について、削除等の処置をお約束するものではありません。確認を行った結果、違反が認められない場合は削除などの措置は行わない場合もあります。なお、報告に対する個別の回答は行っておりません。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す