10月30日の競走中止、疾病の一覧 岩田康誠騎手の騎乗停止など/東京・阪神・新潟

2022年10月30日(日) 19:25

岩田康誠騎手とのコンビでエプソムCを勝利したノースブリッジ(撮影:下野雄規)

 10月30日の開催(東京・阪神・新潟)で発生した競走除外、競走中の疾病、競走中止などの事象は下記の通り。

■新潟4R 3歳上障害未勝利
アイファーベア(牡4、美浦・根本康広厩舎)
競走中に前進気勢を欠いたため、2周目4号障害手前で競走中止。

アンブローニュ(セ5、美浦・根本康広厩舎)
競走中に鼻出血を発症(12着/14頭)

■阪神6R 2歳新馬
マレフィセントラヴ(牝2、栗東・四位洋文厩舎)
左前肢跛行のため出走取消。

■東京11R 天皇賞・秋(GI)
岩田康誠騎手が手綱を執るノースブリッジが2コーナーで内側へ斜行。この影響により、マリアエレーナの進路が狭くなる事象が発生した。この件について、岩田康誠騎手は11月12日から11月13日までの2日間、騎乗停止となった(エリザベス女王杯の騎乗は不可能となる)。

■新潟12R 3歳以上1勝クラス
ワスカランテソーロ(セ5、美浦・畠山吉宏厩舎)
競走中に鼻出血を発症(18着/18頭)。

 また、天皇賞・秋のパドックでベストターンドアウト賞の審査が行われた。受賞者はカラテ(牡6、栗東・辻野泰之厩舎)を担当する清山宏明厩務員。

【清山宏明厩務員のコメント】
「名誉ある賞を受賞できたことを光栄に思います。大きな舞台でも動じず、人の意見を聞いてくれるカラテと、同馬を育てて下さった前任者に感謝したいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします」

(JRAのホームページによる)

関連情報

みんなのコメント

フィルタ

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

ミュート・報告・コメント非表示の使い方
  • 非表示・報告をクリックし「このユーザーの投稿を常に表示しない」を選択することで特定のユーザーのコメントを非表示にすることができます。(ミュート機能)
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 非表示・報告をクリックし「このコメントを通報する」を選択することで運営会社に申告できます。
  • ※報告内容について、削除等の処置をお約束するものではありません。確認を行った結果、違反が認められない場合は削除などの措置は行わない場合もあります。なお、報告に対する個別の回答は行っておりません。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す