昨年の桜花賞2着馬ウォーターナビレラが引退 豊騎手&幸四郎師の“武兄弟タッグ”で活躍

2023年09月20日(水) 19:29

昨年の桜花賞では僅差2着に好走したウォーターナビレラ(写真左、(c)netkeiba.com)

 21年のファンタジーS(GIII)を制し、22年の桜花賞では2着に好走したウォーターナビレラ(牝4、栗東・武幸四郎厩舎)が20日、JRAの競走馬登録を抹消した。今後は繁殖馬になる予定だが、繋養先は未定。同日、JRAがホームページで発表した。

 ウォーターナビレラは父シルバーステート母シャイニングサヤカ、母の父キングヘイローという血統。近親にダートで活躍したメイショウムネノリソイカウボーイがいる。

 21年8月に札幌競馬場の2歳新馬戦でデビューし、6番人気の伏兵評価を覆して初白星を飾る。続く10月のサフラン賞も制し、同年11月のファンタジーSまで無傷の3連勝。豊騎手&幸四郎調教師の“武兄弟タッグ”でタイトルを獲得し、12月の阪神JFでも3着に好走した。

 翌春はチューリップ賞5着を挟み、桜花賞ではスターズオンアースとハナ差の2着に健闘。その後はオークス秋華賞と牝馬三冠路線を皆勤し、今年の春からは短距離路線に転じた。今年8月のキーンランドCがラストランとなり、通算成績は14戦3勝(うち重賞1勝)。

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

ミュート・報告・コメント非表示の使い方
  • 非表示・報告をクリックし「このユーザーの投稿を常に表示しない」を選択することで特定のユーザーのコメントを非表示にすることができます。(ミュート機能)
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 非表示・報告をクリックし「このコメントを通報する」を選択することで運営会社に申告できます。
  • ※報告内容について、削除等の処置をお約束するものではありません。確認を行った結果、違反が認められない場合は削除などの措置は行わない場合もあります。なお、報告に対する個別の回答は行っておりません。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す