【注目馬動向】パンサラッサはジャパンC出走へ 矢作調教師「使う方向です」

スポーツ報知

2023年11月19日(日) 16:11

パンサラッサ

 今年のサウジCを制したパンサラッサ(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)がジャパンC・G1(11月26日、東京競馬場・芝2400メートル)に参戦する方向であることが11月19日、分かった。鞍上は引き続き、吉田豊騎手=美浦・フリー=。管理する矢作調教師が明らかにした。

 同馬は両にらみとしていたチャンピオンズC・G1(12月3日、中京競馬場・ダート1800メートル)にも登録したが、19日朝に栗東・CWコースで6ハロン78秒9―11秒7を出すなど順調に調整を進めており、参戦の方向が固まった。矢作調教師は「チャンピオンズCにも登録しましたが、ジャパンCを使う方向です。今日はCWコースで負荷をかけて、動きはよかった。水曜日(22日)に微調整を行う予定です」と説明。豪華メンバーの集まる世界決戦が、日本屈指の快速馬の参戦でさらに盛り上がりそうだ。

関連情報

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

ミュート・報告・コメント非表示の使い方
  • 非表示・報告をクリックし「このユーザーの投稿を常に表示しない」を選択することで特定のユーザーのコメントを非表示にすることができます。(ミュート機能)
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 非表示・報告をクリックし「このコメントを通報する」を選択することで運営会社に申告できます。
  • ※報告内容について、削除等の処置をお約束するものではありません。確認を行った結果、違反が認められない場合は削除などの措置は行わない場合もあります。なお、報告に対する個別の回答は行っておりません。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す