netkeiba.com

ノボトゥルー、12歳でついに引退

2008年02月27日(水) 17:40

 JRAは27日、JRA現役最年長馬のノボトゥルー(牡12、栗東・森秀行厩舎)が、同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は北海道浦河町の日高スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 同馬は父Broad Brush母Nastique(その父Naskra)という血統の米国産馬。同世代にはテイエムオペラオーアドマイヤベガナリタトップロードなどがいる。

 98年10月に東京でデビューし、3戦目で初勝利。01年1月のジャニュアリーS(1600万下)を勝ってオープン入りを果たすと、続く根岸S(GIII)、フェブラリーS(GI)と、3連勝で頂点に登り詰めた。

 その後もダート重賞で活躍を続け、02年・04年とちぎマロニエC(交流GIII)、02年兵庫ゴールドT(交流GIII)、03年さきたま杯(交流GIII)を制覇するなど交流重賞の常連として活躍。01年根岸S以来、63戦連続重賞出走を果たし、24日のフェブラリーS・14着が最後のレースとなった。これまでにレースで騎乗した騎手は28人、出走した競馬場は中央・地方・海外を合わせて18にも及ぶ。通算成績88戦11勝(うち地方48戦4勝、海外1戦0勝、重賞6勝)。
01年{special=0019:フェブラリーS映像


みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す