netkeiba.com

天皇賞・春、12番人気マイネルキッツがGI初制覇

2009年05月03日(日) 15:43

 3日、京都競馬場で行われた第139回天皇賞・春(4歳上、GI・芝3200m)は、松岡正海騎手騎乗の12番人気(単勝46.5倍)マイネルキッツ(牡6、美浦・国枝栄厩舎)が、中団のインコースから徐々に進出すると、直線で内を突いて抜け出し、4番人気アルナスラインをクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは3分14秒4(良)。さらに1.3/4馬身差の3着には5番人気ドリームジャーニーが入った。1番人気アサクサキングスは9着、2番人気スクリーンヒーローは14着、3番人気モンテクリスエスは12着にそれぞれ敗れている。
レース映像

 勝ったマイネルキッツは、{sire=1993190010:父チーフベアハート、母はJRA5勝のタカラカンナ(その父サッカーボーイ)。同厩の半妹に昨年の福島牝馬S(GIII)を勝ったマイネカンナ(牝5、父アグネスタキオン)がいる血統。

 05年9月のデビューから2戦目で初勝利を挙げると、その後も芝の中距離戦で勝ち星を重ね、08年2月の早春S(1600万下)を勝ってオープン入りした。昨年は新潟記念(GIII)、福島記念(GIII)でいずれも2着。今年に入っても前走の日経賞(GII)でアルナスラインの2着と、重賞では善戦を続けるも勝ち切れなかったが、今回、初めての重賞制覇をGIの大舞台で飾った。通算成績29戦6勝(重賞1勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す