netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

サクラアンプルールが種牡馬入り

2019年09月08日(日) 15:50 1 8

 2017年の札幌記念・G2の覇者、サクラアンプルール(牡8歳、美浦・金成貴史厩舎)は9月11日付で競走馬登録を抹消されると、JRAが8日に発表した。同馬は今後、北海道新ひだか町の新和牧場で種牡馬となる予定。

 サクラアンプルールは父キングカメハメハ、母サクラメガ(父サンデーサイレンス)の血統。半兄に2009年金鯱賞など重賞4勝のサクラメガワンダー(父グラスワンダー)がいる。デビューは2014年2月で、当時は美浦・尾関知人厩舎に所属。2戦未勝利で地方に転出し、その後、金成厩舎に移り、15年1月に中央に復帰。オープン入りは翌16年12月と時間を要したが、17年2月に重賞初挑戦の中山記念で2着。同年の札幌記念を6番人気で勝利して、重賞初制覇を飾った。

 その後は勝ち鞍はなかったが、中距離を中心に重賞で上位争いを続け、有馬記念にも17年(16着)、18年(7着)と2年連続で挑戦した。ラストランは今年8月18日の札幌記念(13着)だった。通算成績は32戦6勝(うち地方2戦2勝)、通算獲得賞金は2億2472万1000円(うち地方40万円)。

ネタ元:https://hochi.news/articles/20190908-OHT1T50116.html

浜畑譲
投稿者
浜畑譲

みんなのコメント 1

  • 新着順
  • いいね順