netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

仏・サヴァランが重賞初制覇

2019年09月08日(日) 21:54 0 4

8日、フランスのパリロンシャン競馬場でオマール賞(2歳牝G3・芝1600m・7頭)が行われた。

 道中は2番手から進んだ1番人気のサヴァラン(牝2、P.ブドー騎手)が、残り100m付近で争いから抜け出し、3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分39秒18(稍重)。

 サヴァランは父ディープインパクト、母サラフィナという超良血。兄弟にはジェニアル、プリュス、ゴータイミングがいる。馬主はキーファーズ代表の松島正昭氏と吉田照哉氏。調教師はフランスのA.ファーブル師。

ネタ元:http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2019/P/dndZc0huMmprcE9NQ3J3RkRRVm52UT09

みっちゃん
投稿者
みっちゃん