netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

ノーザンFが5頭落札/米国FT社セール

2019年11月07日(木) 21:07 0 1

5日にアメリカで行われたファシグティプトン社11月セールは日本の牧場関係者の落札が目立った。

ノーザンファームは吉田勝己代表の名義で5頭を落札。今年の英愛チャンピオンSを制したマジカルの近親、フォトコール(牝8、父ガリレオ、クオリティロードの子を受胎)は270万ドル(約2億9700万円)でセール2番目の高額落札となった。

他には2日に行われたBCフィリー&メアターフで2着だったヴァシリカ(牝5、父スキップショット)を150万ドル、G1ビホルダーマイルS覇者シークレットスパイス(牝4、父ディスクリートキャット)を140万ドル、シャンパンエニワン(牝3、父ストリートセンス)を75万ドル、エスケープクローズ(牝5、父ゴーイングコマンド)を30万ドルで落札している。

社台ファームはプレイプリティー(牝7、父インディアンチャーリー、イントゥミスチーフの子を受胎)を75万ドルで落札。ケイアイファームは昨年のカナダ年度代表馬で昨年のケンタッキーオークス2着、クイーンズプレート覇者のワンダーガドー(牝4、父メダグリアドーロ)を200万ドルで落札。レイクヴィラファームはマイミスリリー(牝4、父タピット)を105万ドルで落札。パカパカファームは当歳馬3頭を含む4頭を落札している。

ネタ元:https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201911070000444&year=2019&month=11&day=7

浜畑譲
投稿者
浜畑譲