netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

日高 少雪、馬のけが懸念、牧草生育不良も

2020年01月18日(土) 21:19 0 5

 今冬の日高管内では雪がほとんど降っておらず、基幹産業の軽種馬農家の間で影響を危惧する声が広がっている。凍結し固くなった放牧地ではクッションの役割を果たす積雪がないと、馬がけがをする危険性が高まるからだ。馬のえさとなる牧草の生育不良につながる可能性も指摘されている。

 室蘭地方気象台によると、昨年12月1日〜1月16日の累計降雪量は浦河で10センチ(前年同期比87センチ減)、静内は26センチ(同30センチ減)。浦河では1月10日以降、積雪ゼロの状態が続いている。

ネタ元:https://www.hokkaido-np.co.jp/article/384222

浜畑譲
投稿者
浜畑譲