netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

ウインブライト、香港も鞍上はモレイラ騎手

2020年02月12日(水) 07:20 0 2

 昨年の最優秀4歳以上牡馬ウインブライト(美・畠山、牡6)は、ドバイターフ(3月28日、メイダン、GI、芝1800メートル)、連覇に挑む香港のクイーンエリザベスIIC(4月26日、シャティン、GI、芝2000メートル)ともジョアン・モレイラ騎手(36)=ブラジル=とコンビを組むことが11日、分かった。

 主戦の松岡騎手が8日の東京6Rで落馬負傷し、春の復帰が厳しい見通しで、3連覇を狙う中山記念(3月1日、中山、GII、芝1800メートル)ではフィリップ・ミナリク騎手(44)=ドイツ=の騎乗が決まっている。畠山調教師は「ドバイ、香港は状態次第ですが、モレイラ騎手がどちらも空いているということなので予約しました。ミナリク騎手には今週(13日)から毎週、追い切りに乗って感触をつかんでもらえたら」と説明した。

 秋はオーストラリア遠征のプランもあり、コックスプレート(10月24日、ムーニーバレー、GI、芝2040メートル)が候補に挙がっている。

ネタ元:https://race.sanspo.com/keiba/news/20200212/ope20021205020002-n1.html

浜畑譲
投稿者
浜畑譲