netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

鉄の女マジックワンド中4日でファルマスS

2020年07月09日(木) 06:35 1 2

5日のエクリプスSで4着だったアイルランドの「鉄の女」マジックワンド(牝5、A・オブライエン、父ガリレオ)は10日に行われるファルマスS(G1、芝直線1600メートル、ニューマーケット)へ参戦する。

ファルマスSは英国・ニューマーケット競馬場のジュライ(7月)フェスティバルで施行される牝馬限定のマイルG1。8日に出走馬と枠順が発表され、マジックワンドは7頭立ての7番枠に決まった。鞍上はクールモアグループの主戦ライアン・ムーア騎手が務める。

「世界旅行者(グローブトロッター)」の愛称も持つ5歳牝馬のマジックワンド。レース選択に慎重なエイダン・オブライエン調教師の管理馬だが、数多くのレースを使うことで日本のファンにもおなじみの存在になっている。今年4戦目だった5日のエクリプスSでは後方待機から直線はジワジワと差を詰め、勝ったガイヤースから4馬身差の4着だった。

昨年は11月にメルボルンC10着から中3日で挑んだマッキノンSでG1初制覇を果たした経験があり、G1・2勝目なるか注目だ。

マジックワンドの他にはクイーンアンS2着でランフランコ・デットーリ騎乗のテレベラム(牝4、J・ゴスデン、父シーザスターズ)、5連勝中のナジーフ(牝4、J・ゴスデン、父インヴィンシブルスピリット)、昨年2着馬で仏G1フォレ賞覇者のワンマスター(牝6、W・ハガス、父ファストネットロック)などが出走を予定している。

ネタ元:https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202007080001202&year=2020&month=7&day=8

浜畑譲
投稿者
浜畑譲

みんなのコメント 1

  • 新着順
  • いいね順

ユーザーレポーターランキング