netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

クレイジーアクセル引退

2020年09月11日(金) 20:53 0 3

昨年に続く連覇を狙い、今年も8月30日水沢のビューチフルドリーマーCに遠征した大井のクレイジーアクセル(牝5、渡辺和)が6着に敗れた。7月24日園田の兵庫サマークイーン賞がよもやの出遅れで5着に終わり、目標としていたグランダムジャパン古馬シーズンの2年連続優勝に向けて負けられない一戦。今回はスタートも決まり、勝ちパターンの逃げに持ち込んだかと思ったが、勝負どころで上がるはずのギアが上がらない。引き離すどころか後退してしまった。

渡辺和師に聞くと「まさか3コーナーでね。去年で燃え尽きちゃったのかな。なので、このまま引退、繁殖です。頑張ってくれたので」。

25戦7勝。18年日刊スポーツ賞東京湾Cで重賞初制覇。19年クイーン賞が最後の勝利となった。

「正直、交流を勝って、表彰されるまでになるとは思っていませんでした。いい子を産んでくれそうなイメージがあるので」。昨年のNARグランプリ4歳以上最優秀牝馬。産駒の誕生を楽しみに待ちたい。【牛山基康】

ネタ元:https://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=110004

浜畑譲
投稿者
浜畑譲