netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

クラシックレジェンドがジ・エベレスト圧勝

2020年10月18日(日) 20:46 0 0

 芝レースとして世界最高賞金の総額1500万豪ドル(11億1900万円)を誇るジ・エベレスト(芝1200m)が現地17日にランドウィック競馬場で12頭によって争われ、縦長の展開を7番手で追走した1番人気のクラシックレジェンドが、2番手追走から残り200mを切って先頭に立った昨季の年度代表馬ネイチャーストリップ(4番人気)を強襲し、2.5馬身突き抜けて圧勝した。

 勝ち馬の背後を固めたビヴァーク(5番人気)とガイトラッシュ(2番人気タイ)が馬体を併せるように伸び、ビヴァークが0.5馬身先着して2着。ネイチャーストリップは最後に伸びを欠いてクラシックレジェンドから3.8馬身差の7着に終わった。

 クラシックレジェンドは今季初戦のG2ザショーツで2度目の重賞制覇を飾ったばかり。続く前走のG2プレミアステークスでは2着に敗れ、ここまでG1勝利はおろか出走歴もないが、昨年の6着から前進して見事に1番人気に応えた。同馬を勝利に導いたK.マカヴォイ騎手は第4回目にしてジ・エベレスト3勝目としている。

 なお、クラシックレジェンドのオーナーが香港在住という事情もあり、陣営はレース後のメディア対応で12月の香港スプリントに遠征する可能性を示唆した。

ネタ元:https://world.jra-van.jp/news/N0007982/

浜畑譲
投稿者
浜畑譲

ユーザーレポーターランキング