netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

オジュウチョウサン中山大障害を回避

2020年11月19日(木) 02:58 4 12

 障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡9歳)が脚部の故障のため、目標としていた12月26日の中山大障害を回避することを11月18日、管理する和田正調教師が明らかにした。

 同馬は復帰戦となった今月14日の京都ジャンプSのレース中、左前脚をひねって腫れが見られたが、状態が思わしくないため、大事を取って暮れの名物レース出走を断念することになった。
18日に放牧に出され、10歳になる来春の復帰を目指して21年4月17日、中山グランドジャンプの6連覇に備える。

 和田正調教師「脚元をひねったようで、中山大障害出走はやめます。休養して立て直します」とのこと。

ネタ元:https://news.yahoo.co.jp/articles/22069f77717d897de9a2f6cba6a9cb5967a76293

みんなのコメント 4

  • 新着順
  • いいね順
  • 引退はしないのかな?

  • トラ猫マザー
    トラ猫マザー
    2020/11/19 08:43

    充分過ぎるほど、頑張ってきた オジュウさん。大事にしてください。 無理しない、させない選択は 正しいと思います。 たとえ、レースが盛り上がりに欠けたとしても、オジュウさんの体が一番ですから。

  • ゲスト
    ゲスト
    2020/11/19 06:22

    中山大障害にオジュウチョウサンの名前がないのは非常に残念だ。 どの馬が勝とうが、オジュウチョウサンがいなかったからと言われてしまう。