宮下瞳が落馬で脳震盪、肋骨骨折など診断

2021年05月04日(火) 19:44 0 1

 名古屋の女性ジョッキー、宮下瞳騎手(43)=竹口勝利厩舎=は5月4日、名古屋競馬7Rでアースエヴェリーナ(牝4歳、名古屋・今津勝之厩舎、父ハタノヴァンクール)に騎乗した際、向正面での転倒から落馬負傷した。

 その後、救急車で名古屋市内の病院に搬送され、脳しんとう、肋骨骨折、肺挫傷と診断された。

 落馬後の受け答えは問題なくできていたというが、落馬負傷により、予定していた8Rから12Rまでの5頭はすべて乗り替わりとなった。5日、6日にはともに名古屋で9頭の騎乗予定だったが、名古屋競馬のホームページでは今後の騎乗予定は「未定」と伝えている。

 宮下瞳騎手は5月3日にも名古屋で2勝を挙げ、地方通算959勝。日本で女性騎手初の通算1000勝まで、あと41勝としている。

みんなのコメント

現在のコメント数0

みんなの投稿ニュース

ランキング