大井競馬3R制した馬は牡馬でなくセン馬

2022年05月10日(火) 23:55 0 2

10日の大井3Rに出走したギレルモ(4歳=大井・田中正)が出走表には牡で表記されていたが、レース後の馬体照合でセン馬だったことが判明した。同日、大井競馬場が発表した。同馬は1番人気に支持され、道営から大井への移籍初戦を快勝した。

 南関東では昨年12月23日に浦和で同様の性別違いがあったばかり。当時は12Rに出走予定だったリセット(船橋・玉井等)が牡馬と発表されていたが、レース前の装鞍所で馬体を照合した際にセン馬であることが判明、競走除外となっていた。

 競走馬は中央、地方を問わず必ず「健康手帳」を携行することが決まっており、この手帳に移動履歴、予防接種履歴などが記載される。去勢を実施した場合も記入が義務づけられている。

みんなのコメント

現在のコメント数0

みんなの投稿ニュース

ランキング