【速報】タイキシャトルが死去

2022年08月17日(水) 11:16 1 4

北海道新冠郡新冠町のノーザンレイクで繋養されていたタイキシャトルは、8月17日の午前5時に馬房で亡くなっているのが発見された。享年28(旧馬齢表記29)。死因は、獣医師による診断によると老衰による心不全とのこと。
タイキシャトルは1994年にアメリカで生産され、後に日本で調教を受けた外国産馬。現役時は藤沢和雄厩舎に所属し、フランスのジャック・ル・マロワ賞を含むマイル・スプリントのG1競走5つの勝利を含む13戦11勝の成績を残した。1998年には日本でJRA賞年度代表馬に、フランスではエルメス賞最優秀古馬に選出され、二カ国で年度代表馬表彰を受けた。引退後は種牡馬入りし、メイショウボーラーなど3頭のG1勝ち馬を輩出している。

みんなのコメント

現在のコメント数1

みんなの投稿ニュース

サービス終了のお知らせ 長きにわたってご愛顧いただきました「みんなの投稿ニュース」ですが、8月22日(予定)を持ちましてサービスを終了することになりました。
長らくのご利用、誠にありがとうございました。
なお、コラムコンテンツにございます「みんなのコラム」は引き続きサービスを提供しておりますので、ご自身で執筆される記事の投稿につきましてはこちらをご利用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。※記事の転載等は禁止しております。投稿ガイドラインをご確認ください。

ランキング