netkeiba.com

みんなの投稿ニュース

ムーア騎手、来週日曜は香港で騎乗

2019年02月11日(月) 17:25 0 0

日本でもお馴染みのライアン・ムーア騎手が来週日曜のみ、香港で騎乗することが分かった。

香港への来訪理由は香港のトップトレーナーであるジョン・サイズ調教師からの騎乗依頼を受けたため。騎乗するのは前走G1スチュワーズカップでビューティージェネレーションの2着に入っているコンティ(セン5)。ここまで10戦7勝の実績をもっておる実力馬で、ここ3戦は厩舎の主戦騎手であるモレイラが騎乗していたが、モレイラが同じサイズ厩舎のG1センテナリースプリントカップの覇者ビートザクロックに騎乗するためコンティの鞍上にムーアが選ばれた。

コンティとビートザクロックが出走するのは芝1400mのG1クイーンズシルヴァージュビリーカップ。ここには現在香港で圧倒的な力を見せつけているビューティージェネレーションも出走予定であり、海外競馬ファンにとっては見逃せない一戦となりそうだ。

ムーア騎手は同日に行われる芝2000mのG1香港ゴールドカップでもリチャード・ギブソン厩舎のゴールドマウント(セン6)に騎乗予定。
こちらには昨年の香港ヴァーズの勝ち馬エグザルタントを筆頭に香港カップを制したグロリアスフォーエバー、昨年のクイーンエリザベス?世カップの覇者パキスタンスター、一昨年の香港カップ勝ち馬タイムワープなど中距離戦線で活躍する実力馬が顔を揃える。

他には香港ダービーへの前哨戦であるザクラシックカップ(芝1800m)でもこのレースへ3頭出走させる予定のサイズ厩舎から騎乗依頼があり、モレイラ騎手が3頭のうちの1頭レッドウォリアーへ騎乗することが決まっているため、現時点ではエンチャリメント(セン4)かミスターソーアンドソー(セン4)へのどちらかに騎乗する見込みだという。

ネタ元:https://m.scmp.com/sport/racing/article/2185610/ryan-moore-bound-hong-kong-take-zac-purton-and-beauty-generation

ユーザーレポーターランキング