netkeiba.com

【女性騎手対談】藤田菜七子×赤見千尋(1)『藤田菜七子の素顔に迫る“○×トーク”』

2016年05月02日(月) 12:01

おじゃ馬します!

▲藤田菜七子騎手が初登場!女性騎手同士の対談が実現しました


藤田菜七子騎手と元地方騎手の赤見千尋さんによる、女性騎手対談が実現! 知られざる女性騎手の世界をじっくりのぞいていきたいと思うのですが、その前に!「菜七子騎手のことをもっと知りたい!!」ということで、菜七子騎手にまつわる仮説を7個立て、ご本人に○×で答えていただきます。(取材:赤見千尋)


実は、ちょっと変わり者タイプです


【仮説1】騎手という勝負の道を選んだということは、相当な負けず嫌い!?

菜七子 〇です。

赤見 そうですよね(笑)。

菜七子 はい(笑)。昔から、自分の好きなことに対しては負けたくなかったですね。興味のないことなら別にいいんですけど、好きなことは負けたくなかったです。

【仮説2】女性の少ない世界に自ら飛び込んだということは、ちょっと変わり者タイプ!?

菜七子 〇だと思います。騎手を目指した理由として、人と違うことがしたかったというのもありました。

おじゃ馬します!

▲「〇だと思います。ちょっと変わり者タイプです」


赤見 騎手になりたいと打ち明けた時、ご家族や友達の反応はどうでした?

菜七子 家族は「やりたいならやったらいいよ」って、特に反対はなかったですね。周りもそんなに。育ったのがトレセンの近くではなかったので、競馬を知らない人も多かったんです。友達には「騎手って何?」というところから説明して、「あぁ、そういう仕事があるんだね」って、そんな感じでした。

赤見 ちなみに、ほかに変わったところはありますか?

菜七子 ん〜、ほかにはそんなに。多分、普通の人間だと思います(笑)。

【仮説3】プロのアスリートを目指せるくらい、運動神経抜群!?

菜七子 ×です(苦笑)。

赤見 えっ?

菜七子 運動は全然できなくて…。小学校の徒競走もずっとビリでしたし、ボールを蹴ったらとんでもない方向に。球技も苦手だし、走るのも本当に苦手なんです。

赤見 意外。いつも颯爽としてるから、運動が得意かと思ってました。運動系の習い事はしてたんですか?

菜七子 乗馬を小学校6年生の時に始めて。あとは空手を4、5年習いました。でもそれは、すごく仲のいい友達が通っていて、その子に会いに行くために習ってたような感じで。

赤見 それが楽しかったんですね。体を動かすのは好きなんですか?

菜七子 んん…そこまでは。私自身では速く走れないから、代わりに馬に速く走ってもらってます(笑)。馬の上で風を切るのは気持ちがいいですよね。

赤見 でも、この答えは夢がありますね。運動神経抜群じゃなくても、騎手を目指せるっていう。

【仮説4】中央のみならず週中には地方遠征も。体力には結構自信あり!?

菜七子 ええと、今は〇です。前よりは体力がついてきたなと思います。

赤見 デビュー日の川崎でいきなり6鞍。きつくなかったですか?

菜七子 模擬レースは1日2鞍でしたし、6鞍というのは想像もできなくて「大丈夫かな?」って思ったんですけど、続けてレースに乗っていれば大丈夫でした。途中で1回休んでしまうと、一気にガクンと疲れが来る感じですね。

赤見 そうかそうか、気持ちがあるうちは。それにしても、地方遠征での移動も多いですよね。

菜七子 移動はちょっと多いですね。この前は土日が中山福島で、福島から美浦に帰って次の日が金沢で、その日のうちに美浦に戻って、次の日が船橋で。

赤見 しかも、空いている日も休みではないですもんね。デビューから2か月で日本全国を回ってますね。

菜七子 そうですね。高知にも行かせてもらいましたしね。私より、いつも連れて行ってくださる根本先生の方が大変だと思いますし、どこに行くにも周りの方に支えていただいているので、感謝しかないです。

【仮説5】プライベートな時間が取れなくて、さすがにちょっとお疲れ気味!?

菜七子 ×ですね。ずっとなりたかった“騎手”ですから。たしかに、週中に地方で乗せていただいて、忙しい1週間もあるんですけど、それでもやっぱり楽しいなと思います。これは迷わず×ですね。

おじゃ馬します!

▲「これは迷わず×。忙しい1週間もありますが、それでもやっぱり楽しいです」


赤見 素晴らしい!

【仮説6】疲れが吹っ飛んじゃうような、とっておきの癒しがあるのでは!?

菜七子 う〜ん、○で。とっておきかは分からないですが、音楽を聴くのが好きです。騎手寮に住んでいるんですけど、寮の中でもお風呂に入る時以外は、どこに行くにもイヤホンをつけています(笑)。

赤見 ノリノリで。どんな音楽を聴いているんですか?

菜七子 洋楽が好きで、ワン・ダイレクションさんをよく聴きますね。

【仮説7】髪型がショートカット。ファッションもボーイッシュなのでは!?

菜七子 ×です。全然そんなことない(笑)。

赤見 そうなんだ。普段はどんなスタイルなんですか?

菜七子 もう普通に、カワイイ服も好きですし。洋服は結構好きなので、見に行ったり買いに行ったりするのもすごく好きですね。

赤見 スカートも?

菜七子 スカートも。ヒールの靴も履きますし、普段は化粧もします。

赤見 見たい!!

菜七子 いやー、ちょっとお見せできないです(笑)。私自身では、そんなに雰囲気が変わるとは思ってないんですけど、お見せするのは恥ずかしいです。

(次回へつづく)



【読者プレゼント】

おじゃ馬します!

 藤田菜七子騎手のサイン入りレース写真(3月24日浦和での初勝利時のもの)を、抽選で3名様にプレゼントいたします。ご希望の方は下記のフォームから、ふるってご応募ください!

※受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 1 / 6

関連情報

関連カテゴリ

東奈緒美・赤見千尋

東奈緒美 1983年1月2日生まれ、三重県出身。タレントとして関西圏を中心にテレビやCMで活躍中。グリーンチャンネル「トレセンリポート」のレギュラーリポーターを務めたことで、競馬に興味を抱き、また多くの競馬関係者との交流を深めている。<br> <br> 赤見千尋 1978年2月2日生まれ、群馬県出身。98年10月に公営高崎競馬の騎手としてデビュー。以来、高崎競馬廃止の05年1月まで騎乗を続けた。通算成績は2033戦91勝。引退後は、グリーンチャンネル「トレセンTIME」の美浦リポーターを担当したほか、KBS京都「競馬展望プラス」MC、秋田書店「プレイコミック」で連載した「優駿の門・ASUMI」の原作を手掛けるなど幅広く活躍。

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す