netkeiba.com

ダイワメジャー×オールドスタッフのファミリー、というニックスを持つグッドアズゴールド

2020年02月12日(水) 12:00

●カフジピスケス(牡 栗東・矢作芳人 父ハーツクライ、母ローズキャサリン)

 母ローズキャサリンは現役時代アメリカで走り、創設当初でまだ重賞格付け前だったブリーダーズCジュベナイルフィリーズターフ(芝8f)で2着(1着は桜花賞馬グランアレグリアの母タピッツフライ)。

 母の父Speightstownは現役時代にブリーダーズCスプリント(米G1・ダ6f)など重賞を4勝した一流馬で、04年に米最優秀スプリンターに選出された。パワーを帯びたスピードを武器としており、日本ではリエノテソーロ(16年全日本2歳優駿-Jpn1など重賞3勝)をはじめマテラスカイ(18年プロキオンS-GIII、19年ドバイゴールデンシャヒーン-首G1・2着)、モズスーパーフレア(19年オーシャンS-GIII)、ドスライス(11年クラスターC-Jpn3)などコンスタントに活躍馬を誕生させている。

 父ハーツクライはスピード豊かな繁殖牝馬と好相性を示しているので悪くない。芝向きのマイラー。

●グッドアズゴールド(牝 栗東・笹田和秀 父ダイワメジャー、母アンティックドール)

 現在3勝クラスで2戦連続2着となっているアシュリン(父マンハッタンカフェ)の下。父はダイワメジャーに替わった。

 オールドスタッフのファミリーとダイワメジャーは相性が良く、これまでに・・・

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

関連情報

関連カテゴリ

栗山求

68年生まれ。血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務めたあと97年からフリー。現在は血統関係を中心に雑誌・ネットで執筆活動を展開中。 関連サイト:<A HREF="http://kuriyama.miesque.com/" target="_blank">栗山求の血統BLOG</A>

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

このコラムの更新通知を
受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済み

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

更新スケジュールから探す

カテゴリから探す